青森・八戸の弁護士なら八戸シティ法律事務所

八戸シティ法律事務所の住所・電話番号

プライバシーポリシー

法定相続人と法定相続分について

はじめに

誰が相続人になるか、各相続人の相続の割合(これを「相続分」といいます)がどれだけかは、法律で定められています。このように、法律で定められた相続人を「法定相続人」、法律で定められた相続分を「法定相続分」といいます。 
 
遺言書がない場合、遺産分割は、遺産分割協議、遺産分割調停、遺産分割審判のいずれかによって行うことになりますが、いずれも相続人全員で行う必要があるため、誰が相続人であるかは、非常に重要な問題です。 
 
また、遺産分割協議、遺産分割調停では、相続人全員が同意すれば、法定相続分と異なる割合で遺産分割をすることもできますが、法定相続分をベースあるいは参考とする話し合いが行われるケースが多いです。遺産分割審判では、家庭裁判所は、法定相続分に基づき審判を下します。したがって、各相続人がどれだけの法定相続分を持つかは、非常に重要な問題です。 
 
 
さらに、遺言書がある場合でも、法定相続分に基づく遺留分の問題が発生することがあるため、遺言書を作成するとき、あるいは遺留分の問題が発生したときも、誰が相続人であり、各相続人がどれだけの法定相続分、遺留分を持つかは、非常に重要な問題となります。 
 
 

法定相続人

 被相続人(亡くなった人)と次の関係にある者が、法定相続人です。
 

配偶者

被相続人が亡くなった時点での配偶者(夫または妻)は、必ず相続人となります。被相続人が亡くなる前に離婚した場合、内縁の妻である場合は、相続人にはなりません。 
 

実の子だけでなく、養子も相続人となります。内縁の妻や愛人の子どもも、相続人となります。被相続人が死亡した時点での胎児も、無事に産まれてくれば、相続人となります。 
 
被相続人が死亡したときに、子はすでに死亡しているが孫がいるという場合、孫が相続人となります。これを「代襲相続」といいます。
 

直系尊属

直系尊属とは、父母、祖父母など、タテの血縁関係で自分より上の世代の者をいいます。直系尊属は、子(または孫)がひとりもいない場合に、初めて相続人となります。 
 
また、父母と祖父母がともに生存しているような場合は、親等の近い者(この場合は父母)のみが相続人となります。
 

兄弟姉妹

兄弟姉妹は、子(または孫)および直系尊属がひとりもいない場合に、初めて相続人となります。 
 
兄弟姉妹が相続人となりうる場合に、兄弟姉妹はすでに死亡しているがその子(甥・姪)がいるというときは、その子(甥・姪)が相続人となります。「代襲相続」です。
 

法定相続分

法定相続分は、誰が相続人であるかによって、異なってきます。具体的には、次のとおりです。
 

配偶者と子が相続人の場合

配偶者:1/2 子:1/2
 

配偶者と直系尊属が相続人の場合

配偶者:2/3 直系尊属:1/3
 

配偶者と兄弟姉妹が相続人の場合

配偶者:3/4 兄弟姉妹:1/4
 
※配偶者がいない場合、例えば相続人が子だけの場合は、子が全部を相続します。相続人が直系尊属だけの場合、相続人が兄弟姉妹だけの場合も、同じです。
※子、直系尊属、兄弟姉妹が複数いる場合は、頭割りにします。例えば、配偶者と子3人が相続人の場合、配偶者の法定相続分が1/2、子3人の法定相続分がそれぞれ1/6(1/2×1/3)となります。
※特別受益、寄与分がある場合は、さらにこれらを加味して、具体的な相続分が算出されます。

【ご相談ください】
相続・遺言に関する問題についてお悩みの方、まずはご相談ください。相続・遺言に関する相談は、初回無料です。 
 
ご依頼いただければ、お客様の代理人として、相続・遺言に関する問題の解決にあたります。お客様に代わって、お客様がご納得、ご満足いただける結果を実現するための活動をいたします。 
 

相続・遺言についてはこちらもご覧下さい

●遺産分割の方法・手続について ●法定相続人と法定相続分について
●特別受益と寄与分について ●遺留分についてその1
●遺留分についてその2 ●遺言について、その1
●遺言について・その2 ●相続放棄について
●限定承認について ●相続財産管理人について・その1
●相続財産管理人について・その2 ●特別縁故者に対する相続財産分与について
●遺産分割協議の解決事例1 ●遺産分割協議の解決事例2
banner_01.jpg
●HOME ●弁護士紹介 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●アクセス

八戸シティ法律事務所

NCビル外観

〒031‐0042 青森県八戸市十三日町1 ヴィアノヴァ6階 TEL:0120-146-111FAX:0178-38-9230 受付時間 平日 9:00〜17:00相談時間 平日 9:00〜17:00 夜間・土日祝応相談

Copyright (C) 八戸シティ法律事務所 All Rights Reserved.