青森・八戸の弁護士なら八戸シティ法律事務所

八戸シティ法律事務所の住所・電話番号

プライバシーポリシー

B型肝炎の給付金

B型肝炎の給付金とは

集団予防接種によってB型肝炎ウイルスに感染した方、またはそれによる母子感染をした方について、国は最大で3600万円の給付金を支給しています。支給金がいくらになるかは、病状によって異なります。

病状別の給付金の額

①死亡・肝がん・肝硬変(重度)
発症後20年を経過していない 3600万円
発症後20年を経過している 900万円

②肝硬変(軽度)
発症後20年を経過していない 2500万円
発症後20年を経過している 治療中 600万円
治療していない 300万円

③慢性肝炎
発症後20年を経過していない 1250万円
発症後20年を経過している 治療中 300万円
治療していない 150万円

④無症候群性キャリア(※)
感染後20年を経過していない 600万円
感染後20年を経過している 50万円+検査費用など

※B型肝炎ウイルスに感染しているものの、明確な症状が現れていない感染者のことを、無症候群性キャリアと言います。

その他の支給

①給付金請求の訴訟(裁判)の弁護士費用として、給付金の額の4%相当額
②B型肝炎ウイルス感染者であることを確認するための検査費用(一部)
③感染後20年を経過した無症候群性キャリアの方については、次の検査費用など
(1)慢性肝炎などの発症を確認するための定期検査費用
(2)母子感染を防止するための医療費
(3)世帯内感染を防止するための医療費
(4)定期検査手当


給付金の受領後に病状が進行した場合

給付金の受領後に、例えば慢性肝炎から肝硬変に進行した場合には、すでに支給された給付金との差額分を、追加の給付金として受領することができます。

【ご相談ください】
B型肝炎についてお悩みの方、まずはご相談ください。B型肝炎に関する相談は、何度でも無料です。

ご依頼いただければ、お客様の代理人として、B型肝炎の給付金を受領するために必要な手続に対応させていただきます。

→ B型肝炎の給付金請求に関する弁護士費用

B型肝炎についてはこちらもご覧下さい

●B型肝炎について ●B型肝炎の給付金 ●B型肝炎の給付金の対象者
●B型肝炎の給付金診断 ●B型肝炎の給付金請求に必要な書類  
banner_01.jpg
●HOME ●弁護士紹介 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●アクセス

  • ニュースレター
  • セミナー講演情報
  • セミナー特別会員制度
  • セミナー・講演実績
  • セミナー・講演のご依頼

事務所概要

八戸シティ法律事務所・情報

kaigyousien.png
 

Access

詳しいアクセスはこちら

対応エリア

対応地域

青森県内の対応地域

八戸市、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村

十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村、おいらせ町

むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村

青森市、平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町

弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村

五所川原市、つがる市、鰺ヶ沢町、深浦町、板柳町、鶴田町、中泊町

岩手県内の対応地域

二戸市、久慈市、一戸町、軽米町、九戸村、野田村、洋野町、普代村

当事所の運営サイト

  • 交通事故専門サイト
  • 離婚専門サイト
  • banner.jpg

Google+      

八戸シティ法律事務所

NCビル外観

〒031‐0042 青森県八戸市十三日町1 ヴィアノヴァ6階 TEL:0120-146-111FAX:0178-38-9230 受付時間 平日 9:00〜17:00相談時間 平日 9:00〜17:00 夜間・土日祝応相談

Copyright (C) 八戸シティ法律事務所 All Rights Reserved.