青森・八戸の弁護士なら八戸シティ法律事務所

八戸シティ法律事務所の住所・電話番号

プライバシーポリシー

素因減額について

素因減額とは

交通事故の被害にあい、怪我をした場合、被害者は、加害者に対し、損害賠償を請求することができます。 
 
もっとも、被害者の持つ既往症などの特殊性が原因で損害が拡大したのであれば、そのことを考慮して、損害賠償額が何割か減額される場合があります。これを「素因減額」といいます。交通事故のとき、被害者が心身ともに健康であるとは限らず、たまたま身体的または精神的に何らかの病気を患っていることがあり得るため、それが原因で拡大した損害を加害者に負わせるのは、不公平であると考えられることから、素因減額が認められているのです。
 

素因減額の要件

身体的素因について

裁判例によると、身体的・体質的な素因を原因として、素因減額が認められるためには、加害者側が次の4点を立証(証明)する必要があるとされます。  
 
①被害者の身体的・体質的な素因が、単なる身体的特徴にとどまらず、「疾患」に該当すること
②交通事故とその疾患とがともに原因となって、損害が発生したこと
③その疾患による損害賠償額の減額をしないと、公平に反すること
④素因減額の割合(後述)を決定するために検討すべき諸事情(疾患の種類・態様・程度や、交通事故の態様・程度および傷害の部位・態様・程度と後遺障害(後遺症)との均衡など)
 

精神的素因(心因的素因)について

裁判例によると、精神的素因(心因的素因)についても、その損害がその交通事故のみにより通常発生する程度・範囲を超えるものであって、かつ、その損害の拡大について被害者の心因的要因が寄与しているときには、素因減額を認めるとされます。
 

素因減額の割合

素因減額が認められるとして、減額の割合はというと、個々の事案により、1割から9割まで、ケースバイケースでの判断となります。その判断要素として、上記のような、疾患の種類・態様・程度や、交通事故の態様・程度および傷害の部位・態様・程度と後遺障害(後遺症)との均衡などが挙げられます。
 
【ご相談ください】
交通事故についてお悩みの方、まずはご相談ください。交通事故の被害者側からの相談は、初回無料です。また、交通事故の被害者側からの相談は、任意保険の弁護士費用特約をお使いいただけます。任意保険の弁護士費用特約をお使いいただけば、1回目はもちろん、2回目以降も無料でご相談いただけます。
 
ご依頼いただければ、お客様の代理人として、交通事故に関する示談交渉、訴訟(裁判)にあたります。お客様に代わって、素因減額を含め、お客様のご希望にそう解決を目指します。また、交通事故の被害者側は、ご依頼にあたっても、任意保険の弁護士費用特約をお使いいただけます。 

(ご注意)
八戸シティ法律事務所では、交通事故の被害者側のサポートに注力しているため、加害者側および自損事故を起こされた方からの相談・依頼は原則としてお受けしておりません。また、交通事故の被害者側であっても、物損事故のみで任意保険の弁護士費用特約が適用されない場合には、費用倒れとなる可能性が高いことから、相談・依頼はお受けしておりません。
 

交通事故についてはこちらもご覧下さい

●解決までの流れについて(交通事故の被害者側) ●損害賠償の範囲について・その1(人身損害)
●損害賠償の範囲について・その2(物的損害) ●後遺障害(後遺症)について
●損害賠償額の3つの基準について ●過失相殺について
●素因減額について ●弁護士の役割について(交通事故の被害者側)
●弁護士費用特約について ●交通事故(被害者側)の解決事例1
●交通事故(被害者側)の解決事例2  
banner_01.jpg
●HOME ●弁護士紹介 ●お客様の声 ●弁護士費用 ●アクセス

八戸シティ法律事務所

NCビル外観

〒031‐0042 青森県八戸市十三日町1 ヴィアノヴァ6階 TEL:0120-146-111FAX:0178-38-9230 受付時間 平日 9:00〜17:00相談時間 平日 9:00〜17:00 夜間・土日祝応相談

Copyright (C) 八戸シティ法律事務所 All Rights Reserved.